ヒコメシ5

どうも、ヒコメ氏です。

 

 

 

 

 

月曜日

 

f:id:yumihikoshi:20180715230550j:image

 

「カレー」

 

アメリカのスーパーで買える食材でなんやかんや頑張るより、結局のところニッポンのカレーが一番美味しい」というこの世界の真理に気づいてしまいました。一体全体どうしましょう。

 

さときち先輩のコメント:特になし

 

 

 

 

 

 

火曜日

 

「昨晩のカレー」(写真なし)

 

※さときち先輩は不在

 

 

 

 

水曜日

 

f:id:yumihikoshi:20180716023641j:image

 

「AJINOMOTOの冷凍餃子」

 

日本では見かけたことのない、「vegetable」という味のやつで、中に枝豆が入っています。「個人的に、餃子に枝豆は入れないでほしいな」とコレを食べるたんびに思っています。

 

※さときち先輩は不在

 

 

 

 

 

木曜日

 

f:id:yumihikoshi:20180716024013j:image

 

「そーめん」

 

2018夏、初のそーめんです。

生粋の日本人が日本食を忘れられるわけないんですよね。日本にいときはそんなに思わなかったけど、そーめん、美味しい。本当に、美味しい。

 

さときち先輩のコメント:「美味い…(しみじみ)」

 

 

 

 

 

 

金曜日

 

f:id:yumihikoshi:20180716024315j:image

 

「カレー風味の野菜炒め〜日本のカレー粉使用〜」

 

「月曜日もカレーだったのに?」って半笑いしてるあなた、そんなに半笑うならあなたもアメリカに住んでみてください、ニッポンのカレーの味とても恋しくなりますから。(なにやら日本食が恋し過ぎてピリピリしている模様)

写真のテキトーさも突っ込まないでください。なんせこちら絶賛子育て中なんでね!!!(やっぱりピリピリしている)

 

 

さときち先輩のコメント:特になし

 

 

 

 

 

 

今週はいつにも増してSNS映えしないヒコメシでしたね。いいんですよ、映えようが映えなかろうが(日本語が変)、さときっちゃんはその時の気分でバクバク食べたりポイポイ捨てたりチャポチャポと水に浸けてみたりするのでね。

 

 

 

 

 

 

久しぶりに、そして唐突に

〈今日のさときち先輩〉のコーナー

 

 

夜遅くにお腹が空いたので、カップラーメン(頂き物)を食べることにしたyumihiko氏。

 

 

y「あれ、賞味期限切れてる。大丈夫かな?」

 

さ「大丈夫でしょ」

 

y「しかも4月9日、私の誕生日で切れてる!」

 

さ「鈴木の賞味期限もとっくに切れてるし、大丈夫だよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局食べましたが、さときち先輩の言う通り、大丈夫でした。夫に「賞味期限切れ」と言われた私の精神状態は大丈夫かって?だ、だいじょうぶに、き、きまってるじゃん。

トキメキの July 4th トリップ ③

どうも、yumihiko氏です。

 

 

 

 

 

もうここまでくるとさときち先輩しか読んでいない可能性が出てきた トキメキの July 4th トリップ、続けます。さときち先輩すら読んでいない、なんてことはないと信じたい(震え声)

 

 

 

「今日はほとんど移動です」と言われて出発した最終日。

 

 

 

ホテルからブーンと車を走らせること一時間。その間、外の景色はどんどん田舎になってゆきまして、辿り着いたのがココ。

 

f:id:yumihikoshi:20180714042709j:image

 

そう、カゴ。ただのカゴじゃない、恐ろしくデカいカゴ。

 

私はまっっったく知りましぇんでしたが、知っている方は多いのですかね、木製バスケットやなんかで有名な、Longaberger (ロンガバーガー)という会社の本社だそうです。正確には本社”だった”建物。現在の本社は違う場所にあるらしい。

 

この建物は、この会社の目玉商品とやらの「Medium Market Basket」とやらの形らしいですとやら。ランドマーク的なものになっているみたいですとやら。知識がなさすぎてウィキペディアでたった今得た情報を書いているので、とやら調で失礼します。とやら。居酒屋とやら。

 

写真で見てもちょっと異様な感じすると思うんですけど、実際はもう本当に異様な感じでした。もう使われていないからか、薄汚れているし周りは草が生い茂ってるし。

 

でもこんなデカイのに誰が見ても「カゴ」(正確にはバスケット)ってわかるじゃないですか、すごいですよね。ちなみに、ウィキペディアによりますと、取っ手の重さは150トンだそうです。一体この知識、いつどんなタイミングで役立つのかな。

 

「鈴木さん、好きでしょこういうの。」と真顔で言いながらバスケットの写真撮ってましたね、さときち先輩。まぁもう「鈴木さん」ではないんだけど、そこ突っ込むとまた一悶着起きるから、まぁ、聞こえなかったことにして、一心不乱にバスケットの写真撮りました、元鈴木さん。あ、「元鈴木さん」とか言っちゃうと「元鈴木さんかぁ、それもいいけどちょっと長いね、元木さん でいいか。」とかなってもう次から、もはや誰のこっちゃわけのわからん「元木さん」って呼ばれかねないな…はぁもう逃げ道がないな…

 

 

さて。

 

 

そいでまたしばらく車をブーンと走らせて(走らせてくれたのはさときち先輩です、感謝してます、当たり前とは思っていません)、

 

f:id:yumihikoshi:20180714050017j:image

 

辿り着いたココ。

 

あれ?またデカいカゴ!しかも今度はリンゴが入ってる!!!先ほど同様なかなかのクオリティだけど先ほど同様ちょっとコワイ!!!

 

 

f:id:yumihikoshi:20180714050929j:image
f:id:yumihikoshi:20180714050925j:image

 

ココは、Longaberger Homestead とかいう

ロンガバーガーのテーマパーク的なところだそう。ロンガバーガー社の歴史を辿る展示品があったり、バスケット作り体験や工場見学が出来たりしたみたいです。

 

そう、ご覧の通りもう今はやっていません。いつ潰れたのかちょっとググってみたけれど、2016年には「バスケット作り体験しました!行ってよかった!」っていう口コミが発見されたので、わりと最近までは営業していたみたいですね。どなたかロンガバーガー詳しい方、いつこの施設が潰れたのか教えてください。教えてくれたら「へぇ、そうなんだ」って言ってあげます。

 

ちなみにこのリンゴの入っているカゴも、なんちゃらっていうロンガバーガー社の初期のフルーツバスケットの形だそうです。

 

ロンガバーガー本社もそうだったけれど、周りは本当に田舎で、特にこの施設の周りはなーーーんにもないところでした。ひとっこ一人居なくて、「え?この街死んだ?ゾンビ出てくる?ウォーキング・デッド始まっちゃう?」なんて話したよね、さときち先輩☆(こちらを振り向くことすらせず「いや、覚えてないや。ごめんね元木さん」と言うさときち先輩)

 

 

ロンガバーガー本社もロンガバーガーホームステッドも、今はもうやっていないからこそまたそれはそれで異様な雰囲気があってよかったです。夜はキャスパー出ますね、たぶん。キャスパーかわいいですよね。あ、キャスパー、知らない?あ、そう…

 

 

 

yumihiko氏のインスタ映えならぬブログ映えを考えて、通り道でもない田舎にわざわざ行ってくれたとのことで、一行は再び都会に戻ります。

 

二大バスケット、ブログ映え甚だしかったですね。ね。ね。ね。(引きつった笑みで読者に圧をかけてゆくyumihiko氏)

 

あ、そしてこっからまたシメのブルワリー巡り始まるので、最終日というかこの旅行の社会科見学はこれにて終了と相成ります。

 

 

 

 

ブルワリーに向かう途中、Newark という街に寄ったのですが、どこもかしこも教会ばかりであまりの教会の多さにさときち先輩は

 

「これらの教会はキリスト教かな?この街は昔恐ろしい宗教戦争があって今でもキリスト教信者以外は排除されるとかそういうのかもね!!何も知らずこの街に足を踏み入れた者は…

〜中略〜

ちょっとニューアークウィキペディア今すぐ調べて。とんでもない歴史があるはずだ…どう?え?ない?特に?至って普通の街?あ、そう、おかしいな…」

 

 

などと珍しくよく喋っていました。ニューアーク出た途端にまた静かになったので、「よくわかんないけど(こんなにさときち先輩を饒舌にさせる)ニューアークすげぇな」とだけ思いました。

 

 

 

 

 

 

 

帰りの車内では、ビールのせいで何度も尿意に襲われその度に高速を下り、トイレに行かせていただいたんですが、

 

 

 

 

 

y「何度も何度もトイレ行ってもらって申し訳ないね…」

さ「それを踏まえた上で時間考えてるから大丈夫」

 

さすが、我らがさときち先輩。

 

そして、そんなさときち先輩は、トイレを借りるにあたって、

 

「ネオンが沢山ついてるコンビニはヤバそうだからやめたほうがいい。〈OPEN〉のネオンだけだったらイケるけど、そのほかのネオンぶら下げてるところはヤバイ。」という独自の理論を持っており、その理論のおかげで、安全なトイレばかりをお借りすることができました。

 

ありがとう、その独特な理論。

 

 

 

 

 

あ、そうそうそれで帰り道にスタバにも寄ってもらって、

(スタバ行こうとしたらなんか米軍基地に入っちゃって、「ココ基地。スタバはあっちだぜ」と米兵に教えてもらうハプニングがあったりなかったり)

 

f:id:yumihikoshi:20180714060406j:image

 

スタバマグカップ第三弾

オハイオをゲット致しました。

要らない情報ですが、スタバでもトイレを拝借。

 

 

 

 

 

 

 

そんな風にして帰路につきました。

 

「あ、家にビールもう無いな」と呟いてみたら「はいはい買って行きます」と酒屋さんに寄ってくれたわけですが、

 

その数分のロスタイムのせいで見事に自宅付近の踏切に引っかかり(待ち時間10分ほど)、「あービール買わなければこんなことにならなかったのになー」と、なんか遠くのほうで聞こえました。

 

 

 

 

おまけ

 

f:id:yumihikoshi:20180714070737j:image
f:id:yumihikoshi:20180714070744j:image
f:id:yumihikoshi:20180714070732j:image

 

街の至る所にフォ、フォトジェニッキュ(言い慣れてな過ぎてドモッたし噛んでる)が溢れていました

 

y「日本で、原宿だのなんだののインスタ映えスポットで必死こいて並んで写真撮ってるよくわからん読モみたいな子たちは、アメリカに来ればいいのにね。アメリカに住めば必死こかなくてもすぐインスタ映やせるのにね。」

 

さ「いや、まぁそうだけど、誰のおかげでアメリカ住めてると思ってるの?鈴木がこうやっていま普通にアメリカ住めてるのは鈴木だけのおかげじゃなくて、」

 

y「分かっています!私の知らないところでさときち先輩や沢山の人が準備をしてくれていたおかげで今の私があります!自分一人の力で生きているのではなく、生かされているということ、ちゃんとわかっております!!」

 

さ「わかってるならいいけど。」

 

 

 

あれ?私は「インスタ映えを必死で狙う読モの話」を少しバカにした感じで楽しそうに話していたんではなかったっけ?おかしいな。少しバカにした感じだったのがよくなかったのかな。夫婦って難しいな。

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

 

はー楽しかったな、トキメキのJuly 4th トリップ☆☆☆

アメリカは広いですね。どこまで行ってもアメリカ。

今回もさときち先輩、ありがとう。

 

 

 

 

 

最後に、

 

「僕がこんだけしてるんだから、どんなブログを書いてくれるか楽しみだな。まさかこの2泊3日を一回の日記で終わらせるなんてことないよね?まさかね。」というプレッシャーを上の者から受けていたことだけ皆さんにお伝えして、終わりとさせていただきますね。ご静聴ありがとうございました。(誰もいない客席に気づき、トボトボと舞台を降りるyumihiko氏)

トキメキの July 4th トリップ②

どうも、yumihiko氏です。

 

 

 

トキメキの July 4th トリップ、続けます。

 

 

 

 

 

John A. Roebling Suspension Bridgeを渡ることから2日目は始まりました。

 

f:id:yumihikoshi:20180713034926j:image
f:id:yumihikoshi:20180713034922j:image

 

John なんちゃらなんちゃらさんについては気になる方はお好きに調べてください。

ケンタッキー州オハイオ州を結ぶ吊り橋です。どうやらとても有名みたいです。

 

 

私自身、

 

さ「ハイ!コレ(橋)!撮って!!」

y「あ、コレ?!なんかよくわからんけど有名なやつなんだね!!パシャパシャ」

 

 

という感じでさときち先輩に言われるがままに写真を撮っただけなので、人間としての薄っぺらさはこのブログをいま読んでいるあなたと同じかもしくはそれ以上です一体なんの話ですかこれは。

 

 

 

 

 

 

 

 

そいで着いたのは、ココ!!!

 

f:id:yumihikoshi:20180713035919j:image

見るからにyumihiko氏が好きそうなヤバめの外観!!!

 

f:id:yumihikoshi:20180713035630j:image

 

駐車場もやかましい!!!いい意味でね!ある意味逆に!!

 

 

ウェルカム トゥー

American Sign Museum!!!

 

 

アメリカ国内でかつて実際に使われていたありとあらゆる看板やポスターなんかがドバーッと展示されているミュージアム。さときち先輩が「どうせyumihiko氏は、こういうとこ連れてって、あとは酒飲ませとけば機嫌いいんでしょ」という態度で、今回の旅に盛り込んでくれました。

 

いやーもう館内は夢の国…

 

f:id:yumihikoshi:20180713040508j:image
f:id:yumihikoshi:20180713040504j:image
f:id:yumihikoshi:20180713040520j:image

 

写真だとわかりにくいけど…わかります?アメリカンなタウンが広がっているわけです。もうそれはそれは、それはそれはな世界。タバコ屋さんやガソリンスタンドや時計屋さん、とか、そういうお店が並んでるわけ。

 

f:id:yumihikoshi:20180713040513j:image

 

このだだっ広い空間は、予約すればパーティー(例えばウェディングパーティーとか)も出来るみたい。それって物凄くテンション上がりますね、他でもないyumihiko氏のね。新郎や新婦のそれを遥かに上回ってね。

 

f:id:yumihikoshi:20180713040516j:image
f:id:yumihikoshi:20180713040526j:image

 

マクドナルドの看板や、お馴染みビッグボーイの男の子(ボビー)、そしてボビーの背後にはルート66の看板が見えますね。

 

f:id:yumihikoshi:20180713041435j:image
f:id:yumihikoshi:20180713041440j:image

 

おっと、さときっちゃん本邦初公開になってしまいましたね。後ろ姿からも漏れ伝わるコミカル感。

 

いや、それはどうでもよくて、ポスターの展示も沢山。さときっちゃんはなんのこっちゃサッパリ分かってないクセに展示物を指差しては「あっ!」「おっ!」「あっち!」だのなんかいちいち言ってましたね。鼻の穴は終始膨らんでいました。(興奮すると膨らむ)

 

 

yumihiko氏にミュージアムを一人でゆっくり堪能させるべく、さときち先輩は終始さときっちゃんの相手をしてくれておりました。ミュージアムの一角のキッズスペースにて遊ぶなどしていました。

 

レゴのテーブルとイスがあって、それに座ってさときっちゃんはレゴに集中しており、「このテーブルとイス、いいなぁ」としみじみ言うさときち先輩だったんですけど、そうなってくるとサインミュージアムじゃなくてレゴランド行ったほうがよかったですよね。

 

いや、まぁ、いいんだけど。

 

 

 

写真、数枚しか載っけてないですけど、実際はかなり撮りました。なんかディズニーランドがなんちゃらどうちゃらの(説明文が英語だから詳しくはよくわからない)看板とかもあったり、他にも全部が兎に角イカしていて、けどもまぁあんまり全部見せちゃってもね?面白くないじゃないですか?皆さんも是非夏休みの旅行に、アメリカサインミュージアム、行ってみてはいかがですか?あ、ごめんなさい、ちょっと「どうせ来れないでしょうけど」っていうマウンティング入りましたね、ごめんなさいごめんなさい☆(ここで現在9名の読者が2人に減る)

 

f:id:yumihikoshi:20180713043744j:image

 

 

自宅から1時間半ほどで行けるそうなので、また行きたい、いや、行く、いや、行こう。ね?ね?ねぇ、行こうよー!!(さときち先輩とさときっちゃんを必死で説得)

 

 

 

 

 

そんなこんなで夢の国(サインミュージアム)を後にした一行(うち一名まだ余韻で鼻の下伸びてる)は、Cincinnati Zoo に行く予定でしたが、「この暑さじゃさときっちゃんもシヌし、そもそも動物がシんでいるね」ということで、中止。

 

 

…あれ?そうなってくるともうコレで2日目の観光的なのは終わりか?うーん、サインミュージアムのあと、さときっちゃんを少しでも遊ばせるべく公園に行ったんだっけな?それでさときっちゃん、クソ熱い中それなりに遊んだんだっけな?ねぇ、どうだったっけ?yumihiko氏はもう暑さで記憶が曖昧です。…はい、今「記憶が曖昧なのは暑さじゃなくてお酒のせいじゃないの?」って半笑いで言ってきたさときち先輩と愉快な仲間たち!はい、まだこの時点でお酒飲んでませんー!!浴びるように飲むのは今からですー!!!

※どちらにせよ威張ることじゃないのは自分が一番よくわかってます。

 

 

 

 

 

 

2日目のホテルは

Columbus Airport Marriott 

 

この日も、前日ほどではなかったけれど花火がそこそこ上がっていました。

0時過ぎまで寝ずに「ヒャッハー!」していたさときっちゃんを真顔で見守ったりして、素敵な夜でした。「マジでいい加減にさっさと寝ろよ、小僧が!!!」などとはあんまり思っていません、と言ったら嘘になりますし、もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対。

 

 

 

 

 

はぁ、2日目を終えて思ったけど、やっぱりホテルの写真もちゃんと撮っておけばよかったな。次回に生かします。次回また家族3人での旅行があれば、の話ですけど。(口角は上がっているが、目は笑っていない)

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした。

3日目に続く可能性もあります。

トキメキの July 4th トリップ ①

どうも、yumihiko氏です。

 

 

 

 

 

さてさて、楽しかった July 4th トリップについて振り返ってみましょうかね☆

 

1日目に連れて行ってもらったのは、私たちが住むインディアナ州の田舎(サラッと住んでいる州を公にしました)から車で1時間ほどの ルイビル(ケンタッキー州)という街。

 

※あ、言っておきますけど、コレ、あくまでもプライベートのただの旅行日記なので、「ルイビルってどんな歴史のあるまちなの?」とか「日本人はどれくらい住んでるの?」とかそういう、それっぽい風のめんどくさい質問は一切受け付けてないんでね。そんなもんウィキペディア調べりゃわかるだろっつって!!!

 

 

 

まぁ、でもあれですよね、ケンタッキー州って言ってるくらいだから、ケンタッキーフライドチキンのとこですよね。そしてルイビルケンタッキー州で一番大きな都市だそうです。はい、テスト出るかもしれないし出ないかもしれませんよ。

 

 

 

まず行ったのが、

 

Louisville Slugger Museum & Factry

 

f:id:yumihikoshi:20180711052425j:image

 

ルイビルはバットで有名な街でもあるんですね。メジャーリーガーの半分以上がルイビルスラッガーを使っているみたいです。

 

そんで、見てよ、このバットの大きさ!入り口にドォォォーーーーン!!!って!!!そこらへんのよくわからんオシャレインスタクソ女子よりもワンランク上の映え(ばえ)を目指しているそこのあなた!!コレ、間違いないでしょう!!!

 

yumihiko氏、野球全く興味ないし知らないんですけど、この入り口でもう心を鷲掴みにされましたね。そう、チョロい女、yumihiko氏。

 

 

 

館内には、世界的にめちゃめちゃ有名な野球選手たちの等身大的なやつが何体かありました。2体だけ撮りました。

 

f:id:yumihikoshi:20180711053146j:image

①ベイブ・ルース。え?ベイ・ブルース?ベイブ・ルー・スー?ベ・イブルース?まぁどこがファーストネームでラストネームかよくわかんないけど、有名な人ですよね。だって、yumihiko氏ですら名前聞いたことあるもの。

 


f:id:yumihikoshi:20180711053339j:image

 

②誰だろうな、わからないな。誰か教えてください。なんでこの人を撮ったんだろうな、もうこの人の名前どころか、自分の思考回路すらわからないな。誰か教えてください。ちょっと、みんな。目を逸らさないで。そしてさときち先輩は、チベットスナギツネのような目でじっと見ないで。

 

 

f:id:yumihikoshi:20180711054129j:image
f:id:yumihikoshi:20180711054133j:image
f:id:yumihikoshi:20180711054124j:image
f:id:yumihikoshi:20180711054138j:image

 

レゴで作られたスタジアムも展示されていて、yumihiko氏はもちろんのことさときっちゃんも「あ、レゴだ!」っていう感じの顔になっていた気もしないでもないです。

特にこのカブス?のキャップ、かわいいね?コレ、リビングに…え?あ、要らない?え?なに?どうせ僕が全部組み立てないといけないんでしょって?いや、まぁ、それ言われちゃったらぐぅの音も出ないから撤収!!!

 

 

そして、この博物館の一番の見どころは、工場見学なんでしょうね!博物館に併設されてる工場で、実際にバットを作る工程を見学できました。

野球大好きクソ野郎って感じのポッチャリ系お兄さん(ポテチばっかり食べてそう)が色々説明しながらゆっくりじっくり案内してくれました。もちろん英語なので9割方何言ってるかわかんないんですけど、色んな種類のバットや作り途中のバットなんかを実際に手にとって触ることが出来たり、木を削っていたり塗装をしていたり、なかなかのもんでした。さときっちゃんはずっとさときち先輩に抱っこされてましたけど、いつもと違う雰囲気に目を丸くするなどしていました。

 

 

私たちが案内してもらった回には、私たち家族の他にあと、ふた家族いたんですが、案内がひと通り終わって「なんか質問ある?」みたいなコーナーの時にみんなお互いにフレンドリーに普通に喋るし、野球大好きクソ野郎スタッフもなんかもう普通に「はっはっはー!」って感じで、ふた家族+スタッフ1人=ひと家族みたいになってました。一方その頃私たちひと家族は、〈さときっちゃん・さときち先輩〉と〈yumihiko氏〉 のふた家族に分裂していた気がします。あ、いつものことでしたね。

 

 

f:id:yumihikoshi:20180711053139j:image
f:id:yumihikoshi:20180711053135j:image

f:id:yumihikoshi:20180711061032j:image

館内の装飾やなんかもなかなか良かったです。アメリカ人はレンガが好きですね。とりあえずレンガ積んだどきゃいいや、みたいな。その精神、キライじゃないけど。

 

 

最後にギフトショップで悩みに悩んだ末、さときっちゃんのTシャツを買ったんですが、

 

y「欲しいけど、なんか生地が安っぽいんだよね」

さ「しまむらの服着てる人がなにこだわってるの」

y「そうでした!!!買いましょう!!!」

 

という具合でしたね。

 

 

 

 

ルイビルスラッガーミュージアム、野球を知らない私でもこんなに楽しめたので、野球好きな方ならこの6倍くらいは楽しめると思います。

 

 

 

 

その後お昼ご飯を近くの公園(Waterfront Park)で食べました。

 

f:id:yumihikoshi:20180711061834j:image

 

その名の通り、川沿いの公園。

コッチがケンタッキー州、アッチがインディアナ州。橋の途中で州を跨ぎます。

 

この日の気温は、よく知らんけどたぶん35度とかじゃないかな?もう暑くて暑くて、さときちっちゃんを遊ばせる目的でさときち先輩が連れてきてくれたのに、もう暑くて暑くて暑かったので暑かったです。さときち先輩が買ってくれたストロベリー味のアイスキャンディーが美味しかったです。以上です。(水遊びはしましたが、さときっちゃんは終始、水に怯えていました)

 

 

 

 

そして

Thomas Edison House をサラッと確認して

 

f:id:yumihikoshi:20180712091834j:image

 

(エジソンが19〜21歳のときに住んでいたお家らしいです。中にはまぁ色々展示されているみたい)

 

 

 

 

この時点で13時過ぎとかだと思うんですけど、こっからは怒涛のブルワリー巡りが始まるので、1日目の社会科見学的な日程はこれにて終了です。

 

 

 

 

 

 

 

1日目宿泊したホテルは

Sheraton Louisville River Hotel

 

いま気づいたんですけど、1日目も2日目もホテルの写真一枚も撮っていませんでした。こりゃ、マズイな、上の者(さときち先輩)に怒られるやもしれぬ。

 

それはさておき、

1日目は独立記念日当日ということで、それはそれはもうあちらこちらでファイアーワークスに次ぐファイアーワークスで、賑やかのなんのって!「賑やか」というよりもはや「戦か?戦いの幕が切って落とされたのか?!」っていうレベルの音でした。

 

窓から見たらザッと数えて12箇所は花火やってましたね。反対側は見えなかったけれど、もっと凄かったみたいです。とても綺麗だったし、なかなか見ることのできない光景でした。

 

「フッ…川沿いのホテルにした甲斐があったぜ…☆」とバーボン片手にバスローブ姿のさときち先輩、ニヒルな顔で言ってました。

本当は、バーボン持ってなかったしバスローブ姿でもなかったです、ウソつきました、ごめんなさい。

 

それにしても川沿いのホテルを選ぶあたり、さすがですね。

 

そんなこんなで大満足の1日目が無事終わったわけです。さときちパイセン、本当にありがとうございました。え?まだ日本帰りませんよ?

 

 

〜2日目に(たぶんそのうち)続く〜

ヒコビール1

どうも、ヒコメ氏です。

 

 

 

 

 

July 4thは5連休だったので、2泊3日で旅行に連れて行ってもらいました。

 

 

 

旅行についてはまた書きますが、今回はヒコメシを進行させていただきます。今回の旅も言うまでもなくお酒ばっかり飲んでいるので、皆の者、心してかかるように。

 

 

 

 

 

〈4日 昼〉

 

Gravely Brewing


f:id:yumihikoshi:20180708214442j:image

 

ホットドック的なものとビールをいただきました。(※今回のヒコメシはメシよりサケに重きを置いているので、ヒコサケ、いや、ヒコビールです、よろしくお願いします。食べ物の写真は撮ったり撮らなかったりです、いや、ほとんど撮っていません)

 

 

 

 

f:id:yumihikoshi:20180708214446j:image

店内はまだ新しい感じで、オシャレでした。いわゆるインスタ映えです。しかし敢えてインスタグラムに載せないyumihiko氏の姿勢、逆にインスタ映え。(よくわかりませんけど、ソッとしといてください)

 

14時オープンで、写真↑撮ったのオープン直後ですけど、既に賑わう店内。

 

f:id:yumihikoshi:20180708220150j:image

何故かニャンニャンがいました。あと、この店に限らずコッチの酒飲み場(言い方がオシャレじゃない)はみんなフツウにワンワンを連れて入店してますね。

(さときっちゃんのレベルに合わせて ニャンニャン とか ワンワン とか言ってるだけで、可愛さアピールに必死なイタいババァというわけではないです)

 

店内が寒かったです。

 

 

 

 

 

 

〈4日 夕方〉

 

AKASHA Brewing Company

 

f:id:yumihikoshi:20180708221627j:image

 

f:id:yumihikoshi:20180708221037j:image
f:id:yumihikoshi:20180708221033j:image
f:id:yumihikoshi:20180708221027j:image

 

ビールとスナック菓子を食べました。スナック菓子以外は特に食べ物は売っておらず、ほかのお店やなんかから持ち込んでオッケー!とのことでした。

 

f:id:yumihikoshi:20180708222022j:image
f:id:yumihikoshi:20180708222026j:image

 

店内はこんな感じ。

 

このお店で3杯飲みましたけど、なんせこちとらさときっちゃんいるんでね、ジッとしてられないのでね彼、ちょっとでもyumihiko氏が「ふぅ」と寛ごうものなら「巻きでお願いしますよ(真顔)」とさときち先輩からプレッシャーかけられるんでね、わりとハイペースです。そう、わりとハイペースで頑張ってるので褒めてください。

 

 

 

 

〈4日 夜〉

 

f:id:yumihikoshi:20180708222616j:image

 

夜ご飯はyumihiko氏のリクエストによりピッツァ。

 

f:id:yumihikoshi:20180708222745j:image
f:id:yumihikoshi:20180708222751j:image

 

なんかチーズのピザと、はい、出ましたバドワイザー。ピザもビールも美味しかった。

 

f:id:yumihikoshi:20180708222929j:image
f:id:yumihikoshi:20180708222940j:image
f:id:yumihikoshi:20180708222934j:image

 

店内は、もうそれはそれは映画とかで見る感じの!やつ!!!

え?「yumihiko氏がお酒飲んだり写真撮ったりしてる間、さときっちゃんはどうしてるの?」って?そりゃさときち先輩が一生懸命お世話してくれてるに決まってるでしょうよ!必死にゴハンをさときっちゃん仕様にちっちゃくカットしたり立ち上がるのを阻止したりもう読み飽きたであろう「トーマス図鑑」朗読したりしてくれてるに決まってるでしょうよ!!!考えたらわかりますよね!!!しっかり考えてから喋って!!!!!

 

 

 

 

 

…はい、どんどんいきますよ!

 

 

 

〈5日 昼〉

 

MADTREE Brewing

 

f:id:yumihikoshi:20180708223621j:image
f:id:yumihikoshi:20180708223627j:image

f:id:yumihikoshi:20180708223900j:image

 

写真、飲みかけだったり食べかけだったりしますけど、そこは特に私自身気にしてないので皆さんも気に病む必要はないですからね☆

 

またもやピッツァ。と、あとなんかやたら辛いチキンも食べました。やたら辛かったけど、かなり美味しかったです。ちなみにピッツァは大体どこのお店のやつも美味しいです。

 

f:id:yumihikoshi:20180708224043j:image
f:id:yumihikoshi:20180708224047j:image

店内はこんな感じ。

かなり広ーいお店でした。

今日も今日とて、アメリカ人昼間っから酒ばっかり飲んでやがります。(今日も今日とてyumihiko氏は自分を棚に上げやがります)

 

 

食事中トーマスのオモチャで遊んでいたさときっちゃん、アメリカ人のおじさんに話しかけられました

 

おじさん「おぉ、トーマスじゃないか!パーシーとかゴードンとかのやつでしょ?ほら、線路つなげたりしてさ!いいよねぇトーマス!そうか君もトーマスが好きなんだね!君の名前はなんだい?」

 

さときっちゃん「(無言、真顔)」

 

お「まさか、君の名前もトーマスかい?!ハッハー!」

 

 

 

そして居なくなるおじさん。何がそんなに楽しいのかわからないな。それにしてもトーマスのワールドワイドさには本当に感動するな。ラブアンドピースアンドトーマス。

 

 

 

 

〈5日 夕方〉

 

Rhinegeist  Brwery

 

f:id:yumihikoshi:20180708225619j:image
f:id:yumihikoshi:20180708225615j:image

 

好きなやつ4つ選んで試飲出来るやつのやつでした。最高のやつ過ぎてやつがやつでした。このあたりからヤツ(さときち先輩)ったらそろそろ本格的にやつれてきます。さぁ「やつ」って何回言ったでしょう。

 

見た目も全然違いますが、味も全然違います。ビールというよりワインみたいなのもあったりして。(1枚目右のは「ブルーベリーなんちゃら」ってやつですが、その名の通りブルーベリーでした)

ちなみに「この試飲セットの台(お盆?)、欲しいね」とさときち先輩に言ったら、食い気味で「要りません」と言われました。それはそれは真顔でしたし、それはそれは一切の温度を感じさせない口調でした。

 

f:id:yumihikoshi:20180708230100j:image

f:id:yumihikoshi:20180708230056j:image
f:id:yumihikoshi:20180708230051j:image

 

ビール、すぐそこで作られてました。いや、ブルワリーなのでそりゃそうなんですけど。それにしてもすぐ、そこ、で。

なんかボール投げて遊ぶゲームみたいなやつが店内にあって、それをみんな楽しそうにやってました。米人、ホントに誰とでもフレンドリーだからどこからどこまでが同じグループなのかとかよくわかりません。そもそも〈店員同士〉なのか〈友達同士〉なのか〈店員と友達〉なのかすらもよくわかりません。

 

 

 

〈5日 夜〉

 

f:id:yumihikoshi:20180708230729j:image
f:id:yumihikoshi:20180708230734j:image

 

夜ご飯はラーメン屋さんへ。

私は醤油ラーメンと枝豆を頼みました。醤油ラーメンは想像した通りの味で美味しかったです。枝豆は無味でした。ビールはオハイオ州コロンバスの地ビールを。

 

さときっちゃん用には、「キッズラーメン(塩)」を頼んだんですけど、大きさは大人と同じだし味も普通の塩ラーメンだし、一体全体どこら辺が「キッズ」なのかサッパリわかりませんでした。でもきっと、アメリカ人が「キッズ」って言い張ってるんだから「キッズ」なんでしょう。郷に入っては郷になんちゃらですね。ちょっと違いますね。

 

 

 

 

 

 

〈6日 昼〉

 

LAND GRANT Brewing

 

f:id:yumihikoshi:20180708231327j:image
f:id:yumihikoshi:20180708231322j:image

 

ホットドッグとビールをいただきました。あれ?このお店でもう一杯飲んだ気がするけど、写真撮り忘れました。もっと色が黒いビールでした。

ホットドッグ、かなりボリューミーで美味しかったです。まぁお腹いっぱいだったのでほとんどさときち先輩に食べてもらったんですけど。ハッハー!!!

 

f:id:yumihikoshi:20180708231712j:image
f:id:yumihikoshi:20180708231718j:image
f:id:yumihikoshi:20180708231623j:image

 

 

店内はご覧の通り、素敵。

外にも席がありました。

そしてエアコン効かせ過ぎで、寒くて寒くてたまりませんでした、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

〈5日 夕方〉

 

YELLOW SPRING Brewery

(最後のお店です)

 

f:id:yumihikoshi:20180708232321j:image

f:id:yumihikoshi:20180708232316j:image

 

出ました、試飲のやつ。

コレで6ドルくらいだったのでわたし的にはとても満足です。どうでもいいですけど、この店員さんは比較的字がキレイ。またしてもこの試飲セットの台的なやつ欲しいって心底思ったんですけど、心の底にしまっておきました。心底思ったことを心の底にしまっておきました。心底、心の底…。

 

 

f:id:yumihikoshi:20180708233204j:image

 

店内はこんな感じ。

テラス的なのもありましたが、わりとこじんまりしたお店でした。店内に飾ってあったいくつかの絵が、とてもyumihiko氏ゴコロをくすぐるやつだったのですが、

その空気を察したさときち先輩、「描けば。」と冷たく言い放ってました。またしても温度を感じさせませんでした。計ったら−20℃くらいなんじゃないかな。うん。まぁ正確な数字はいいんだ、真実って突き付けられるとそれはそれは深〜く傷つくから。「知らぬが仏」ってムカシの人はホントに上手いこと言ったもんだなぁ…!

 

 

 

 

 

 

 

大体ドコの醸造所でもオリジナルグラスを販売していて、さときち先輩が集めているので、今回もいくつかの醸造所で買いました。

(グラスだけでなくTシャツやキャップなんかも売っていて、さときち先輩は入念にチェックをして「いやぁココはイマイチだから買わなくていいや」だの「ココのはなかなかイイね…(ニヤけ顔)」などと言って買ったり買わなかったりします。私にとってはどのお店の商品もカワイイので、あれですね、日本のババァ特約の、オシャレっぽいトコに売ってる物は全部カワイく見えてしまうやつかもしれないですね、そう、つまり、雰囲気にのまれやすい)

 

 

えっと、

 

 

そう、それで今回さときち先輩が購入したブルワリーオリジナルグラスがこちらの5点

 

f:id:yumihikoshi:20180709054003j:image
f:id:yumihikoshi:20180709054021j:image
f:id:yumihikoshi:20180709054012j:image
f:id:yumihikoshi:20180709054008j:image
f:id:yumihikoshi:20180709054016j:image

 

 

※行った順に載せました。

※ちなみにグラスに注いであるのは、「LAND SHARK」というビールで、日本の一般的なビールの味にとっても近くて親しみがある味なので飲みやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒコビール、いかがでした?私は楽しかったです。さときち先輩にはコワくて感想なんて聞けません。

 

これを機にヒコメシと並行してヒコビールもやっていこうかな☆そしたらそのうちヒコメシ、フェイドアウトしてヒコビールばっかになりそうだな☆それもまた…せーの!一興!!!!!

一年ぶりの。

 

 

f:id:yumihikoshi:20180703045256j:image

 

 

約一年ぶりにyumihiko画伯降臨です。

 

記念すべき1枚目は、

 

ピクサー映画「リメンバー・ミー」の主人公ミゲル風な服装をするさときっちゃん、要するに「サトゲル」です。

 

 

 

これからまたたまに独特な絵を載せていきます。

 

 

 

 

 

 

(「リメンバー・ミー(原題「Coco」)」、とてもいい映画でした。さときっちゃんもガン見でした)

ヒコメシ4

どうも、ヒコメ氏です。

 

 

 

 

 

 

月曜日

 

f:id:yumihikoshi:20180630201321j:image

 

「肉じゃが」

 

さときち先輩のコメント:「美味しい」

 

 

 

 

火曜日

 

f:id:yumihikoshi:20180630201417j:image

 

「朝ご飯みたいなやつ」

 

さときち先輩のコメント:特になし

 

 

 

 

水曜日

 

f:id:yumihikoshi:20180630201616j:image

 

「ピザ(オーブンで焼くだけのやつ)」

※さときち先輩は送別会で不在

 

yumihiko氏の複雑な胸の内:「結局ピザが一番うまい」

 

 

 

 

 

木曜日

 

f:id:yumihikoshi:20180630201910j:image

 

「ハンバーグ(牛)」

 

さときち先輩のコメント:「美味しい」

 

コッチ、挽き肉は基本牛しかないので(合挽き肉も見当たらない)、必然的にハンバーグは牛肉となります。

アメリカには「(日本的な)ハンバーグ」ってなさそうだし、一体アメリカ人は牛挽き肉を使って何を作ってるのが疑問です。というか全体的に日々何を食べているのか本当に疑問です。そして、

 

・スーパーにろくな食べ物(肉か野菜かお菓子かドックフードしかない)がないのにお前らは何故そんなにいつも楽しそうなのか

・何故お前らは「え?一生買い物来ないの?冬眠入るの?」っていうくらいめちゃめちゃ買い込むのか(さときち先輩に聞いたら「アメリカ広いから一度に色々買い込んでおくんじゃない?田舎だと買い物もなかなか行けないから」と言われ、これも勿論そうだと思うけど、「アメリカ人、予算とか本当に必要かとか何も考えてないからとりあえず目についた物カートに入れてるうちになんかめちゃめちゃ買い込んでる風になっちゃってる」説を私は捨て切れない)

 

 

…おっと、ドヤ顏で自論を展開していましたけど、まだ木曜日でしたね

 

 

 

 

金曜日

 

f:id:yumihikoshi:20180630204624j:image

 

「一昨日のピザの残りとおにぎり」

※さときち先輩は送別会で不在

 

 

この一週間をみて、「なるほど、さときち先輩が不在の日は晩酌するわけね☆」と思ったあなた、甘いです。毎日飲んでます。昼夜問いません。いまの私をみたさときち先輩は言うでしょう、「そんな自慢気に言うことじゃないです。昼夜問わず酒飲むなんてクソ主婦じゃねぇか」と。それでも私は声を大にして言いたい、昼夜問わず毎日飲んでる、と。

 

さときち先輩は私が昼夜問わず酒を飲み散らかすことについては、「好きにして。僕も好きにするから」と冷たく言い放つなどしています。

 

ちなみにyumihiko氏が住んでいる州は、日曜日はお酒が買えないので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一週間お疲れ様でした。

来週は「ヒコメシ〜魅惑のJuly 4th〜」、お楽しみに☆