子宮の中のオッサンたち

暑さにすでにめげているyumihiko氏です。



いつの間にやら7月ですね。
今年も半分が終わったんですね。…とか月並みなことを言ってみるyumihiko氏。





妊娠前ほどの食欲はまだ戻らないけど、それでも、毎日毎日ご飯がとても美味しいです。
特に白いご飯がとても美味しい。

そして、毎日毎日とても眠い。

そして、なにやらとても疲れやすい。

きっとyumihikoジュニアからの
「まぁまぁ、ゆみひこさんよ、つわり終わったからって、そない張り切らんと、休み休みやっていこうやないの。いきなりゆみひこ氏に頑張られたらワシも疲れてしまうやないの。」
というメッセージなんでしょう。

眠いときは寝て、疲れたときは休んで、自分とyumihikoジュニア師匠(いつの間にか師匠)のペースでやっていこうと思います。








つわり中、唯一読めた本(漫画)がコチラ。


f:id:yumihikoshi:20160704084803j:image

『子宮の中の人たち/EMI』


つわり中、スマホ

〈つわり、もうやだ〉
〈つわり、泣けてくる〉
〈つわり、いつ終わる〉
〈つわり、いい加減にしろ〉

などのワードで毎日毎日検索をかけていました。

その中で偶然、作者EMIさんのブログに辿り着きました。

どうやらニコニコ動画の配信や、ツイッターやブログなど、ネット世界では有名人のEMIさん。

そんなEMIさんが、妊娠判明と同時にブログで描き始めた漫画が1冊の本になったという。

妊娠が成立してから出産するまでの、子宮の中でせっせと働く人たち(EMI氏の妄想含む)と、EMI夫妻の涙あり笑いあり(主に笑い)のトツキトオカ。




面白ろかったので、さときち先輩、両親にも読んでもらいました。


さときち先輩
「この旦那さんさぁ(EMIの夫)…僕じゃない?すごく親近感が湧く…。」

しず姉
「あの奥さんさぁ(EMI)…yumihiko氏じゃない?」

トシロー
「なんだかさときち先輩とyumihiko氏を見ているような気になるけども、最近の夫婦はどこもあんな(ヘンテコリンな)感じなのか?」




という感想をそれぞれ頂きました。

いやぁ〜、照れるなぁ。
(よくわからないけど、照れるyumihiko氏)


あっ、「トシローって誰だよ?またわけわかんねー奴出てきたけど」って?

父です。ちなみに本名です。ちなみに本名を使っていいか本人に許可は取っていません。 




まぁ最近の夫婦がどこもこんなヘンテコリンかはどうかは別として、
『子宮の中の人たち』面白いです。
興味がある方はまずEMIさんのブログを見てみてはいかがでしょう( ・`ω・´)






ちなみにさときち先輩は
この本を読んでから、陣痛に怯えています。

大丈夫だよ、恐らく陣痛はyumihiko氏の担当だから。







〈今日のさときち先輩〉のコーナー


つわりが終わってから、今まで(つわり前)以上にyumihiko氏への当たりが強いさときち先輩。

y「なんか…さときち先輩…切れ味が…今まで以上に鋭いよ…(怯えるyumihiko氏)」

さ「いや〜、2ヶ月の鬱憤溜まってるからね〜、今度はyumihiko氏が2ヶ月我慢する番だよ☆(笑顔だが、目は笑っていない)」

y「ハッ( ゚д゚)…」




いいのだ、これから母になるyumihiko氏は強いのだ……
2ヶ月でも3ヶ月でもドンと来い……
ははは…