yumihiko氏、ホットケーキを焼く。

どうも、yumihiko氏です。




熱烈なyumihiko氏ファン(しず姉)から「ブログ更新してください!」とメッセージが来たので、ご要望にお応えして、ブログそろそろ更新しますわ。




最近のyumihiko氏、体調が悪いです。

あ、ゆみひこベビーはいたって元気で本日もお腹の中でワチャワチャ動きまわっております。

体調が悪いのはyumihiko氏だけ。














つわりが終わったと調子に乗っていたら、なにやら体中に湿疹が。そして恐ろしく痒い。

病院に行かず、ただひたすらボリボリ体を掻き続けるyumihiko氏でしたが、「病院に行きなさい。これ以上病院に行かず掻き続けたら怒るよ。(明らかにすでに怒っている)」と、さときち先輩に怒られ、病院に行ったところ、

どうやら〈妊娠性痒疹〉とかいうやつみたいで。

なぜなるのかちゃんとした原因はわからないみたいだけど、まぁ要するにホルモンバランスの崩れ、だそうで。

妊娠中でも大丈夫な塗り薬(湿疹を抑える薬)を貰いました。

妊娠している限り治ることはないみたいで、薬を塗ってどうにか凌いでいくしかないらしい。

いやはや。








そして、ここ数日嘔吐、下痢、腹痛に悩まれていたyumihiko氏。

最初のうちは「つわりがぶり返してきやがったぜ☆」と何故かニヒルな笑みを浮べていたyumihiko氏でしたが、

2日ほど前の夜中、腹痛で目を覚まし、下痢と嘔吐でとにかく辛すぎて、「死ぬかも」と本気で思ったわけです。

フガフガ寝てるさときち先輩に「yumihiko氏、死にそうにツライ…」と訴えるほど辛かった。(yumihiko氏は、滅多なことでさときち先輩を起こしたりはしない)

その翌日も体調はよくならず、
本日も体調はよくならず。朝から腹痛。



そして、ちょっと前に読んだ漫画『コウノドリ』をふと思い出す。

妊婦さんが盲腸になって手術をする話。。


〈妊娠中 盲腸 症状〉でネットで検索。

「嘔吐、下痢、腹痛、食欲不振、発熱などの症状。妊娠中は、つわりの症状とよく似ているため気づきにくい。また腹痛も、妊娠中のお腹の張りとよく似ているため、気づきにくい。腹痛は右下腹部に感じることが多い。」

とのこと。

熱はないけど、それ以外は当てはまるし、右下腹部らへんが痛いし!

ひとり朝からアワアワするyumihiko氏。

アワアワしながらとりあえず、朝ご飯のホットケーキを焼くyumihiko氏。

ホットケーキを焼き終えて、まだ寝ているさときち先輩に「おはよう」でも、「ホットケーキ焼いたよ」でもなく

「yumihiko氏、盲腸かもしれぬ」と告げる。
未だかつて、「盲腸かもしれぬ」で誰かを起こした者が居ただろうか。

2秒で起きて「え!病院行こう」とさときち先輩。
未だかつて、寝起き2秒で「病院行こう」と意気込んだ者が居ただろうか。

しかしこの期に及んで、
「いや、でも、まだそんなに大したことないし…もうちょっと様子みる…」と渋るyumihiko氏。

「ダメ。行くよ。」と強気のさときち先輩。

「放っておいて、腹膜炎になって赤ちゃんに影響したらどうするの!」と、寝起き38秒くらいで反論の余地の無い説教を垂れるさときち先輩。

返す言葉もなく、「はぁ…yumihiko氏、ダメですわ、もう…」とただただ体調不良を嘆いてみるyumihiko氏。

「ダメだから病院行くんでしょ!」と、追い打ちをかけるように正論を突き付けてくるさときち先輩。

ということで、通っている産婦人科に連れて行かれるyumihiko氏。

車内でも「危機管理能力が無さ過ぎる」と説教をされる始末。




そんなこんなで診察の結果、
とりあえず下痢止めの薬と整腸剤を3日分処方されました。

それでも治らなかったら腸の病気だそうで、消化器内科に行ってくだせえ、とのことでした。

お薬で治ればいいのだけれども…。






いいんだよ、ゆみひこベビー様が元気なら、yumihiko氏はなんだっていいんだよ。

うんちがシャビシャビでも、肌がガサガサでも、さときち先輩に真顔で説教されても。

ただ、yumihiko氏は妊娠を甘くみていたということを伝えたいのであります。



今日行くはずだった安産祈願のお参り。
薬が効いて、明日行けるといいなぁ。

そう言っている今も、お腹がキリキリと痛みます。





それでは皆さん、楽しい週末を。
yumihiko氏は食欲もなく、何処かに出掛ける体力もなく、何も出来ない3連休ですがね( ・`ω・´)(嫌な感じ)