逃げるは恥だが役に立つ

どうも、yumihiko氏です。

 

 

 

この週末は、言うまでもなくyumihiko氏ホリデーでしたので、プラネタリウムに連れて行ってもらいました。

 

 

〈前日の夜〉

 

y「さときち先輩、明日ヒマ?」

 

さ「ヒマではないけど。…なにか?」

 

y「プラネタリウム行く」

 

さ「あ、そう、気をつけて行ってきてね!」

 

y「…一緒に行かない?」

 

さ「こ と わ る !(声張り気味)

 

y「( ゚д゚)!!」

 

さ「はいはい、行きましょう。

ブログのネタ作りのために必死だね。

SNSに載っけるためにパンケーキ食べ行く女子と変わらんね(勝ち誇ったような顔)」

 

y「…悪いか!え!(開き直り)」

 

 

 

 

 

そんなこんなで、前日からひと悶着ありまして、行って参りましたプラネタリウム

 

プラネタリウム到着してから、本当のひと悶着があったので(いつもはなんのひと悶着?)、本来観るハズだった回に間に合わず。

 

次の回まで時間があったので、念願のクレープを食べに行きました(*´ω`*)うひゃひゃ。

 

ついでに駅前の大きな本屋さんも堪能出来たし、結果オーライです(*´ω`*)ぬぴゃぴゃ(満足し過ぎて、変な喜び方になってる)

 

 

あ、本来の目的のプラネタリウムも勿論堪能させていただきました。

季節はすっかり秋だけど、まだ夜空には夏の大三角(デネブ、アルタイル、ベガ)がドーンと観えるそうなので、皆さんも探してみてはいかがでしょうか(*´ω`*)

 

 

さときっちゃんが産まれたら、しばらく行けないであろうプラネタリウム(あ、プラネタリウムだけじゃないけど)。このタイミングで行けて大満足です。さときち先輩ありがとう( ・`ω・´)

次はさときっちゃんと3人で( ・`ω・´)(夢膨らむyumihiko氏)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、無事妊娠9ヶ月に入りました。

 

予定日まで60日を切ったわけですが、まだなんともよくわかりません。「ホントに私がこのカラダから人間を産むのかね?はて。ヒッヒッフーとかやるのかね?はてはて。」という感じ。

 

その一方で、さときっちゃんに会えるのはとてつもなく楽しみ、という、なんとも自分でもよくわからんいまです。まぁみんなこんなもんでしょう!(決め付けた)

 

 

 

体調は相変わらず。

食べても食べなくてもなんにしても気持ち悪くなって吐き、ちょっと動くだけで気持ち悪くなって吐いたりするので、後期つわりだけでなく、初期からのつわりも居やがるぞ、コレは!と今さらになって気づいたyumihiko氏です。

 

最近は、耳が詰まったような感じになって自分の声が頭に響く〈耳管開放症〉という症状にも悩まされ(妊婦の6人に1人がなるらしい。耳が変になると、目眩と頭痛もやってくる)

 

まぁ相変わらず色んな体の不調に日々振り回されっぱなし(時々ブチギレ)のyumihiko氏なわけです。

 

 

 

まぁ、肝心のさときっちゃんは毎日元気いっぱいなので、オールオッケーでございます。

 

ちなみにさときっちゃんが動くたびに、かなり痛くなってきました。

 

ちょっと前まではさときっちゃん動くたびに「あ〜、さときっちゃん元気だね〜どんどん動きなね〜うひゃひゃ(*´ω`*)」

とはしゃいでたyumihiko氏ですが、

 

今や

「痛てててて…もうちょっとこう、なんていうか穏やかにっていうか、慎重に?っていうか、いや、さときっちゃんが元気なのはとても嬉しいんだけど、うん、でもちょっとグリグリ動き過ぎっていうか?うん…(さときっちゃんグリグリ)…あ、また…痛ててててて…!ごめんなさいごめんなさい」みたいなことになっております。

 

ちなみに彼は、私のお腹の左側がお気に入りの模様。(左の腹がよく出っ張っている)

 

 

 

さときっちゃんのグリグリ攻撃もあと2ヶ月…仲良くやりましょ、さときっちゃん…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈今日のさときち先輩〉のコーナー

 

さ「前から思ってたんだけどさ〜…」

 

y「え、なに?」

 

さ「新しく始まったガッキーのドラマの題名の〈逃げる〉の部分を〈yumihiko氏〉に変えるとしっくりくるよね」

 

y「へ?あの題名なんだっけ?」

 

さ「〈逃げるは恥だが役に立つ〉」

 

y「〈yumihiko氏は恥だが役に立つ〉ってこと?」

 

さ「うん( ・`ω・´)しっくりくるな〜ってずっと思ってたんだよね。」

 

y「ずっとっていつから?ドラマの番宣し出した頃から?」

 

さ「うん。」

 

y「そして、それを何故このタイミングで発表しちゃう?」

 

さ「いや、内容が内容だけにyumihiko氏が比較的体調良くて元気な時じゃないとな…ってずっとタイミングを見計らってた」

 

y「…えっと、ちなみに〈恥〉ってのは、さときち先輩にとって?それとも一般的に、この社会にとって?」

 

さ「まぁそれは人それぞれって言うか、考え方次第?かな」

 

y「…じゃあ〈役に立つ〉ってのは、誰にとって?」

 

さ「それは、僕にとって。」

 

y「…あ、そう。恥だが、役に立つってことは、要するに役に立ってるってことでいいんだよね?」

 

さ「そりゃあね。〈役に立つが、恥〉じゃなくて〈恥だが、役に立つ〉って言ってるわけだから」

 

y「…うん、よし、じゃあまぁいいか…よしよし。」

 

 

 

 

 

 

…え、これでいい…