95冊

どうも、yumihiko氏です。

 

 

 

さてさて、里でさときっちゃんとのんびり過ごしているyumihiko氏です。

 

数日前の健診では、さときっちゃん2200g( ・`ω・´)

 

「腹這いになってるので、お顔は残念ながら全く見えませんね…」とのことで。

…は、腹這い?さときっちゃん、腹這いになったりするの?しかもよりによって健診のときに?よくわかんないよ、そのセンス。

…いやはや、母親に似て、愉快な子になる気しかしないぜ☆ハッ☆

 

次回の健診は1週間後。

2500gいくかしら。(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

2016年に掲げた抱負(というか目標)は、

 

「本を100冊読む」というやーつ。

 

1年で100冊ということは、月に8冊、週に2冊くらいのペースで読んでいけば達成できる。

 

「おっ、まぁちょっと頑張ればイケるか?」と、コツコツとyumihiko氏、読書しました。

 

が、地獄のつわり生活の2ヶ月間、1冊も読めず。。

「あぁ、このままじゃ間に合わない…!」と地獄の日々を抜け出してからは再びコツコツとyumihiko氏、読書しました。

 

そして今年も残すところ一ヶ月半となった現在、読んだ本は95冊( ・`ω・´)(96冊目ももうすぐ読み終わる)

 

ふっ、こりゃ余裕ですわ!!!(すぐ調子のる)

 

2016年の締め括りとなる本(記念すべき100冊目となる本)を何にしようか、ニヤニヤしながら考えているところでございます。

 

え?なに?「暇だから達成出来ただけでしょ?」って?そうやって正論言って何が楽しいわけ?え?大人げないよ?正論ばっか言うのはさときち先輩だけでじゅうぶんだよ、まったく!そもそもさときち先輩も大人げないんだよ、すーぐひとの揚げ足取ってさ…おっと、なんかハナシが違ってきたね。ごめんなさいね☆

 

てわけで、引き続き読書を楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈今日のさときち先輩〉のコーナー

 

体調不良でヨボヨボのyumihiko氏に対しても、変わらず容赦のないさときち先輩。

 

y「妊娠中の今ぐらい、もうちょっと気にかけてよね。心配とかしとくれや」

 

さ「気にかけてるよ。"さときっちゃん元気かなぁ""さときっちゃん大丈夫かなぁ"っていつも心配してるよ」

 

y「いや、それはさときっちゃんに対してでしょ。母体のことも気にかけて優しくしとくれや」

 

さ「もちろんyumihiko氏のことも気にかけてるよ」

 

y「あ、そうなの?

 

さ「"この人、大丈夫かなぁ…"って常日頃から心配してる」

 

y「あ、なんかニュアンスが違うような…」

 

さ「そんなことないよ。"え、コイツ大丈夫か?"って常日頃からとても心配してる」

 

y「あ、うん、やっぱりニュアンスが違うね(確信)」

 

さ「そう?そんなつもりないけど。"いや、コイツ正気か?"っていつも気にかけてるもん」

 

y「あ、もう黙って!」

 

 

 

 

 

 

 

さときち先輩のその、どんな時も自分を崩さない感じ、キライじゃないけどさ…けどさ…yumihiko氏が弱ってる時くらいさ…ねぇ、ほら……ねぇ?