読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳出し係、yumihiko氏。

こんにちは、yumihiko氏です。

 

 

 

 

さときっちゃん、生後3週間が過ぎました。

 

日に日にさときち先輩に(顔が)似てゆくさときっちゃんに戸惑いを隠し切れないyumihiko氏です(´∀`)(え?ニヤけてなんかないよ?)

 

※安心して下さい、はまじ線は相変わらず濃い目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤子「オギャーオギャー」

 

さ「あれれ、お腹空いたの?(猫なで声)」

 

y「フッフッフッ、私の出番か( ・`ω・´)」

 

?「ごちゃごちゃ言ってないでさっさと乳を出せよ」

 

y「え?それは誰の声?」

 

さ「さときっちゃん。」

 

y「…さときっちゃん、もうそんな感じなの?…」

 

さ「うん」

 

y「偉そうにしてるけど、結局yumihiko氏が居なきゃ生きていけない身だけどねっ( ・`ω・´)ふん( ・`ω・´)」

 

?「いいからさっさと乳出せよ、マジで。乳くれないテメェなんてなんの価値もないんだよ。」

 

y「さときっちゃん、生後3週間にしてほぼさときち先輩だね…ははは…」

 

さ「あ、今のは僕。」

 

y「…あっ…もうわかんないや…ははは…」

 

 

 

 

 

 

とりあえず今のところ、乳出し係としてどうにか居場所があるyumihiko氏です。

 

…え?なんかよく考えたらとんでもなくヒドい扱い受けてるよね、yumihiko氏。

 

自分から言い出しといてなんだけど、そもそもなにさ、「乳出し係」って。

 

…まぁもういいんだ、さときっちゃんが健康なら!!人に迷惑かけずまっとうに生きてくれたら!!!

(色んな期待を裏切られた親が、子に対して最終的に言うやつ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出産のお祝いにちょくちょく図書カードをいただいております(*´ω`*)

 

本好きアピールしとくもんですね(*´ω`*)

 

勿体無くてなかなか使えない気がしているけれど、ここぞ!というときに使おうと思います(*´ω`*)

 

引き続き、図書カード待ってます(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

ほいじゃ。

(雑)