11ヶ月

どうも、yumihiko氏です。

 

 

 

寝ても覚めても、気が狂ったようにリビングのカーペットをコロコロしているうちに、いつの間にか11月になっていたんですね。

 

 

なにやらアメリカではサマータイムなるものが終わり、これまで時差13時間だったのが14時間になったそうです。「サマータイムが終わったから一時間遅くなりました」とさときち先輩から数日前に報告を受けましたが、未だによくわかりません。サマータイムってなんですか?え?なんなんですか?えぇ?

(さときち先輩に「サマータイムの意味がわからない。夏になると一時間早くなり、冬に一時間遅くなるなら、いつまで経っても本当の時間にはならないのか?全然意味がわからない」と質問したところ「yumihiko氏の質問の意味がわからない。何を言っているの?」と逆に質問されました。またひとつ小馬鹿にされたんだと思います。ありがとうございます。)

 

…そんなこんなの11月です。

 

 

 

 

と、いうわけで愛しのさときっちゃん、11ヶ月を迎えました(`・ω・´)

 

 

歯は上下4本ずつの計8本

 

ご飯は朝昼晩よく食べます

 

うんちは一日3回よく出ます、隙あらば出してます

 

3秒くらい手離しで立ちます

 

母の顔色をめちゃめちゃ伺います

 

元気です

 

元気です

 

元気です

 

ヒロシです

 

 

 

 

 

言うまでもなく、来月で一歳。

元気で居てくれてありがとう、コレに尽きます。

0歳児最後の1ヶ月も、ヘンテコンリンな母の顔色をめちゃめちゃ伺いながら、元気に過ごしてね。

 

(最近涙腺が故障していて、さときっちゃんの11ヶ月間をうっかり振り返ったりした日にゃあ、余裕で嗚咽してしまいそうなので、サラッと済ませました。来月はガッツリ振り返ってみようかなぁ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

y「さときち先輩は、私とさときっちゃんと3人で暮らすの楽しみなの?」

 

さ「楽しみだよ。」

 

y「あれか?さときっちゃんとはまぁそりゃ早く一緒に暮らしたいとは思うけどさ、私のことは家政婦として?食事を用意してくれる的な?そういう存在として楽しみ?」

 

さ「いやいや、そんなことないよ、純粋にyumihiko氏と暮らすのが楽しみだよ。」

 

y「あ、そう(゚ω゚)(満足気)」

 

さ「言っておくけど、食事に関してはyumihiko氏が来たところで、今と大して変わらないと思うしね。いや、むしろいま僕が作ってる食事のほうが…(ここから先も何か言っていた気がするけど、記憶にない)」

 

 

 

 

 

…とにかくね!

純粋にyumihiko氏と暮らすのが楽しみで仕方ないんだって!!料理はそんなに上手じゃないけど、そんなことが気にならないくらい人として魅力的なんだって!!!いや、そこまでは言われてないんだけど!!!まぁいいじゃない!細かいことは!ね!!!(涙目)

 

 

 

 

 

 

 

それでは、さときっちゃん0歳児最後の1ヶ月も、(さときっちゃんと)ケンカしたり仲直りしたり、なかなか仲直り出来なくてしんどい時はブチギレ状態で「ちょっと!もうさときっちゃんのやつ、話通じな過ぎて限界なんだが!」とさときち先輩に電話したりしなかったりしながらどうにかやってゆくとします。ではでは。

 

(あ、ちなみにケンカも仲直りもyumihiko氏が一方的に言ってるだけです。さときっちゃんは常にその瞬間瞬間を一生懸命生きてるだけなんでね。コホン。)