GOBUSATA

yumihiko氏ブログが

 

新たな局面を迎えようとしている…!

 

今こそ変革のとき…!

 

ただいま準備中です。

 

乞うご期待…!

 

 

 

 

 

(マズイ、ハードル上げ過ぎたよ)

yumihiko氏、一人でお出かけ☆

どうも、yumi yumi yumihiko氏です。

 

 

先週末、yumihiko氏は

出産後初!

息子を夫に託して

一人優雅に出掛けるやーつ

をやりましたぜ☆

ふっ☆

 

え?どこに行ったかって?☆

肛門科です。(急に小声)

 

 

 

 

そうです、yumihiko氏、出産であれを、その、肛門のアレがアレしちゃってるやつ(小声)、を発症したんです。

 

この2ヶ月、持ち前のコミカルとなかなかのフィジカルでその、肛門のアレがアレしちゃってるやつ(小声)、であることをどうにか隠し切っていたんだけれど、

 

自然に治るでしょ、まぁなんなら一応軽くボラギ(軟膏バージョン)っときますか☆

と妙にスカした感じでいたわけなんだけれど、

 

 

 

全然治らない( ・`ω・´)

 

「まぁ特に治療しなくても、自然にそのうち治ると思うんで。」

という神(恐らくさときっちゃんを取り上げた産婦人科の先生のことを言っている)の言葉を信じてやってきたのに!

 

 

 

このまま、ノードーナツクッションノーライフなライフなんてイヤだ!

このまま、「痔、治ったの?」と、ちょっとバカにした感じでさときち先輩に聞かれ続けるなんてイヤだ!

 

いや〜、だけどだけど、

知らないおじさんにお尻の穴見せるなんて、そしてきっと恐らく何かされるなんて、恥ずかし過ぎる!

 

 

という葛藤の末、

さときち先輩に一生小馬鹿にされる続けるよりも、知らないおじさんに一瞬お尻弄られるほうがマシだ!となり、病院に行くことを決意した次第でございます。

 

 

 

そう、そんなこんなで

さときち先輩にお留守番を頼んで

yumihiko氏出かけたわけです。

 

出産後初めての

息子を夫に託して

一人優雅に出掛けるやーつ、が

肛門科なんて、

気の毒が過ぎる。

(さときち先輩も

さすがに同情してくれた模様)

 

 

 

お尻に何かされて

うまく言えないけど

何か大切なものを喪失して

帰ってきたよ。

 

ちなみに

〈知らないおじさん〉じゃなくて

〈知らないおじいちゃん〉だったな…

(遠い目)

 

 

 

あ、肝心の、肛門のアレがアレしちゃってるやつの(意地でも「痔」って言わない)具合は

 

まだ初期でそんなに酷くないそうで。

これまでもずっと発症してて、出産で再発っていう場合だとなかなか治らないみたいだけど、

出産で初めて発症ってことなら、比較的すぐ治るそうです。

 

 

「とりあえず、中に入れる薬2週間分出しとくね〜朝晩の1日2回。そのまま入れようとしても痛くて入らないから、まず薬を手に伸ばしてそれをお尻に塗って滑りをよくしてから入れてね〜たぶん2週間じゃあ治らないと思うからまた薬なくなったら来てね〜」

 

なんだろうな、このたった6行の言葉なんだけれど、物凄い破壊力っていうかさ、目が濁ってくるよね。よくわかんないけど。

 

 

 

 

座薬に始まり、座薬に終わるyumihiko氏の日々。

 

そしてさときち先輩に小馬鹿にされなくなるために勇気を出して病院に行ったのに、小馬鹿にされないどころか、顔を見れば「あっ、座薬の人だ」と言われるまでに。事態はより深刻化。そうだった、さときち先輩ってこういう人だったんだ。

(病院で座薬を貰った時点で、なんとなくイヤな予感はしていた)

 

 

ちなみに今のところ善くなってきた感はないです。

お尻に入れるたびに、大切なものをひとつ、またひとつと失っている気がします。

 

 

 

 

何かにつけて「あっ、座薬の人だ」と、人を「ハムの人」的な感じで言ってきやがるさときち先輩は

「少しでも痔をポップな感じにしてyumihik氏が気まずくないようにしてあげてるんだよ」とおっしゃっていました。

(ちなみに「ハムの人」はさときち先輩に通じませんでした。ジェネレーションギャップなのか?はたまたジェネレーションギャップをyumihiko氏に感じさせるべく知らないフリをしているのか?はたまたはたまた時代とかじゃなくたださときち先輩が世間知らずなだけなのか?いや、もしかしたらそもそもハムの人自体、幻想、まやかし…?※もうわけわかんなくなっちゃってる)

 

ですから私も、肛門のアレがアレしちゃってるやつをテーマにブロ更することによってフランク且つカジュアルに肛門のアレがアレしちゃってるやつと向き合えるんじゃないかと、思い切ってみたわけです。

 

(フランク且つカジュアルに向き合おうとしてるわりに、未だに〈痔〉とは言わない)

 

 

 

 

 

さて、今日も座薬のお時間が近づいて参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヂ・エンド。

『さとさとさときっちゃん〜original ver.〜』

 

やっと眼を覚ましたかい

それなのになぜ焦点合っていないんだい?

「乳くれ」と怒る君

これでも洗濯中断して来たんだよ

体が心に追いついてこないんだよ

 

君の髪はそれなりにまぁまぁ臭いよ

同じニオイ時々私からもするよ

遥かトツキ前に知った懐妊

生まれて初めてトイレで嬉し泣き

 

君はさとさとさときっちゃん

君はさとさときっちゃん

そのぶきっちょな手足見てるだけで日々を

やってけるんだよ

 

君がオムオムオムツ替えたてで

ブリブリとやったって

まだ怒らない また1からムーニー広げるよ

むしろ0から また服を着替えたげようか?

 

どれから話すかな

君の父と母の面白ろエピソード

何億、何十億分の物語が溜まりに溜まったよ

〈いざこざ〉が9割を占めてはいるけど

 

君の知らぬ世界早く見せたげたいよ

君の願い出来るだけ叶えたげたいよ

ドーム何個分かの豪邸買って

プールでパリピー…とかは無理だけど

 

君はさとさとさときっちゃん

君はさとさときっちゃん

この騒がしい母の顔をめがけ尿

飛ばしてきたんだね

 

そんでブチギレ前夜の母を

誰が止めるというんだろう?

「もう迷わない」

君の父は白旗揚げるよ

母は父から生きる気力を奪い取ったの

 

赤「僕たち越えれるかなぁ…この先の未来数え切れぬyumihikoを…」

さ「言ったろ?2人なら真顔で返り討ちにきっとできるさ アイツ意外とすぐにシュンてなるから。」

 

さとさとさときっちゃん

君はさとさときっちゃん

そのぶきっちょな首もなかなか

味のあるニオイするんだよ

 

君が全全全部丸出しを

恥ずかしがるその日まで

もう怒らない また尿を顔にかけられても

何十回でもあの日のトイレ思い出しながら

 

 

 

 

 

 本家本元『前前前世〜original ver.〜』


前前前世 [original ver.] RADWIMPS MV - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

そういうわけで、さときっちゃん

本日無事2ヶ月です( ・`ω・´)

さときち先輩とyumihiko氏、

日々試行錯誤しながら

「父」と「母」をやってみております。

 引き続き、さとさときっちゃんには

お付き合いいただきたいと思います。

 

さとさとさときっちゃん、

人生2ヶ月目お疲れ様でした。

3ヶ月目も家族3人で協力して踏ん張りましょう( ・`ω・´)

 

バレンタインデー

どうも、空間の匠yumihiko氏です。

 

 

 

相変わらずさときち先輩からの節分ハラスメント(以下セツハラ)がヒドイです。

 

まぁもう節分関係なくなっちゃってるから、ただのなんというか、妙齢女性イジメ?みょじょい。MYOJOY。…最近よくニュースとかでみる、英単語の頭文字略しすぎてさっぱりなんのこっちゃわけわからん公的機関の名称みたいになってる。

 

まぁ、とにかくさときち先輩からの妙齢女性イジメが凄いのよ。

 

 

 

 

アメトークの『大相撲大好き芸人』観賞中。

 

歴代横綱を紹介するコーナーにて、

千代の富士が紹介されると、

 

「僕、この人(が活躍した当時を)知らない。(yumihiko氏と違って若いんで、的な表情)」とさときち先輩。

 

「私だって、この人の全盛期とか知らないよ!(キレ気味)」とyumihiko氏。

 

 

 

しばらくすると、

 

貴乃花が怪我しながらも優勝した、2001年5月夏場所の表彰式が紹介される。

小泉首相の「よく頑張った!感動した!」で話題になった)

 

y「あ〜懐かしいね〜……え?コレは知ってるでしょ?」

(もうさときち先輩が何歳なのかわけわかんなくなっちゃってるyumihiko氏。)

 

さ「ちょっとわかんないな。」

 

y「コレ知らないとなると、もうそれは若いからとかじゃなくて、常識ないっていうか世間知らずなだけだよ!(さときち先輩の軽い冗談にもムキになる)」

 

さ「僕、まだその頃物心ついてなかったから。」

 

y「じゃあいつ物心ついたのさ!」

 

さ「23才ぐらい?かな。」

 

y「なんと!」

 

さ「物心つく前(当時22歳)にyumihiko氏と出会っちゃったから、なんかこんなことになっちゃってるわけだし。」

 

y「な、なるほど!道理でうまいこといったわけだ!ひゃっひゃっひゃ。」

 

 

 

 

…ん?

妙齢女性イジメがヒドイって話じゃなかったっけ?

最終的にいつものごとく、ブチギレだったはずのyumihiko氏がさときち先輩にまんまと乗せられてご機嫌。ていう構図で終わってるな。

 

…まぁいいや、もう☆

 

 

 

 

 

 

そんなこんなでさ、

物心つく前にどうにかうまいことさときち先輩を丸め込めたおかげで、さときっちゃんが誕生したわけだからさ、

さときち先輩的にも結果オーライよね。

ね?

ね!!

(言うまでもないですが、さときち先輩はさときっちゃんに日々デレデレです。そのデレデレをほんの少し、「デ」ぐらいでいいからyumihiko氏にも注いどくれ。)

 

 

 

 

〈愉快なさときっちゃん〉メモ

 

・くしゃみし損ね時の「はふぅ〜」は健在。ひどい時は3回くしゃみし損ねて、3連続はふぅ〜、のさときっちゃん。(yumihiko氏大はしゃぎ)

 

・自分がしたおっさん並のゲップに、「え!なに、今の!( ゚д゚)」的な感じで目をまん丸にして驚くさときっちゃん。

 

・髪型がダサい。

 

 

 

そんなところです。

それでは。

 

 

 

 

 

…あ、タイトル「バレンタインデー」にしてみたけど、意味なかったな☆

映画

どうも、いま再びのyumihiko氏です。

 

 

 

いや〜、しかし、映画を観たいよね。

(副音声「なんだい?やぶからぼうに。」)

 

yumihiko氏が映画館に観に行きたい映画は3つ( ・`ω・´)

 

 

①『サバイバルファミリー』(明日から公開)

 

ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作。

矢口監督+小日向さんが頼りないお父さん役っていう時点でもう面白いでしょうよ。まったく。

 

 

②『3月のライオン』(来月公開)

 

はい、(さときち先輩を筆頭に)みなさん大好き神木きゅん主演です。

いや、原作の桐山零以上に桐山零なんじゃないかな、神木きゅん。予告編だけで、相変わらずの神木きゅんの演技力にゾワゾワしました。(余談:さときち先輩は違った意味で常日頃からyumihiko氏にゾワゾワしている)

 

あ、加瀬亮も出るよ☆

(ミーハークソ女子と言われたってかまわない)

 

 

 

③『夜は短し歩けよ乙女』(4月公開)

 

えぇ、我らが登美彦氏の同タイトルの作品がアニメーションに!!

四畳半神話大系』はテレビアニメ化されてなんともなかなかの傑作でございましたので、今回も期待出来るのでは( ・`ω・´)!!

 

 

 

 

 

まぁこの3つとも映画館で観ることは叶わないでしょうが、夢膨らませているわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さときっちゃんは、もうすぐ生誕2ヶ月。

3人暮らしが始まり2週間が経ちましたが、

どうすれば3人にとってより心地よい暮らしができるか、日々探求しております。

(日々探求してるのはyumihiko氏だけであって、さときっちゃんはなりふり構わずいつだって頭皮が臭くて、基本左の鼻の穴から鼻クソはみ出てるし、さときち先輩は常にいい意味でスーンってなってます)

 

※「いい意味でスーン」はググってください。

 

 

ちなみにさときっちゃんの「頭皮のニオイが成人男性」に半信半疑だったさときち先輩ですが、オデコの生え際あたりをクンクン嗅いで、

「…うわ、ガチのやつだね」と引いておりました。うひゃひゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈今日のさときち先輩〉のコーナー

 

相変わらず、毎日毎日〈今日のさときち先輩〉がダダ漏れで、憶えていられないのでもうしばしお待ちを。

 

もういっそのこと〈今日のさときち先輩〉ノートを作って、書き留めておこうか。それぐらい〈今日のさときち先輩〉が止まらないさときち先輩。

 

y「なんなの?それ、いつになったらおさまるの?」

 

さ「うーん、自分でもビックリするぐらい次から次へと湧いてくるんだよね。」

 

 

 

 

…湧くな!

 

 

現場からは以上です。

節分ハラスメント

どうも、yumihiko氏です。

 

 

 

鬼は〜外、yumiは〜内。

 

というわけで、昨日は節分でしたね。

 

皆さん豆まきしましたか?

恵方巻き食べたんでしょ、どうせ。

 

 

我が家も例に漏れず恵方巻き食べました。

豆、撒いてはないけど食べました。

 

 

 

 

 

〈さときち先輩による節分ハラスメント〉

 

 

その①

 

 

晩ごはんの支度をするさときち先輩。

そこへ現れる鬼のお面装着済のyumihiko氏。

 

さ「(yumihiko氏をチラっと見て)ちょっと邪魔だからどいてくれる?」

 

y「えっ、あれ、今、鬼のお面見たよね?」

 

さ「なに、お面て。いいからどいて。」

 

y「えっ、気づいてない?ねぇ、これ、鬼。」

 

さ「なに?なんかいつもと違うの?」

 

y「あ、まさか、鬼のお面被ったところで、いつもと変わらなくてお面被ってることに気づいてらっしゃらない?」

 

さ「(yumihiko氏をガン見)…あ、なんかかわいくなった?」

 

y「…ははは、お化粧変えたからかな、ははははは…(もう諦めて引き攣った笑みで話に乗るyumihiko氏)」

 

 

 

 

 

 

その②

 

y「年齢と同じ数だけ豆食べないとね!( ・`ω・´)」

 

さ「yumihiko氏、(この一袋で)足りる?」

 

y「( ゚д゚)…さぁさぁ数えましょ…よし、ハイ、さときち先輩もどうぞ、数えて。(自分の年齢分の豆をティッシュの上に出し終えて、豆の袋をさときち先輩に渡す)」

 

さ「いや、yumihiko氏こっちでしょ。(豆の袋ごと返される)」

 

y「( ゚д゚)」

 

 

 

 

 

いや、確かにあなたよりは食べるべき豆の数多いけどさ…まったく失礼だな、これだから平成生まれは!!

※さときち先輩はよく「昭和ってなに?」と真顔で言ってくるんだけれど、コレはなかなかクるよ。特に妙齢の女性にはね。

 

そういえば、2019年に天皇退位っていうニュースが流れたときに

 

「平成が終わっちゃったら、昭和生まれのyumihiko氏は、今で言うところの大正生まれ扱いだよ。なに、大正生まれとかヤバ☆」

と、なんだかもう、よくわからないディスられ方をしました。

 

 

ホントにまったくこれだから平成生まれは!!!(コレ言っときゃいいと思ってる)

 

 

 

 

 

 

 

さときっちゃんは生後1ヶ月半経ちました( ・`ω・´)

 

妊娠中は、1日1日が長くて、「はぁ〜まだ生まれないのか〜ふぇ〜しんど〜」ってな具合でしたが、さときっちゃんが居る今は、毎日がなんだか本当にあっという間。

 

さっきめざましテレビ始まった(5時)かと思ったらもうみんなのニュース終わってる(19時)みたいな。

 

 

 

数日前、保健師さんによる赤ちゃん訪問がありました。

体重を測ってもらったら、

5340gでした( ・`ω・´)

1ヶ月健診から更に成長( ・`ω・´)

順調にすくすく育ってくれていて

乳出し係、嬉しい限りです。

引き続き、yumihiko氏の乳でどんどん大きくなっとくれ!他でもないyumihiko氏の乳でね!yumihiko氏の!乳で!他でもない!

 

 

 

 

そしてさときっちゃん、相変わらず毎日毎日色んな素敵な姿を見せてくれます。

 

 

手のコントロールがきかないから、自分で自分のおデコをコテンと殴って、痛そうに顔を歪める自業自得なさときっちゃん。

 

ある時はこの世の終わりみたいな顔(ちなみに真っ赤っか)でいきんで、「プッ」ていうかわいい小さな屁を出す。

ある時は真顔で、「ボフッ!!!(とんでもない爆発音)」と共に大量のうんちを出す。

そんな愉快なさときっちゃん。

 

全身甘ったるいようなミルクのニオイ(いわゆる赤ちゃんのニオイ)だけど、頭皮だけは成人男性と同じニオイをさせるさときっちゃん。

 

 

 

あぁ、愛しのさときっちゃん(*´ω`*)

これからも色んな姿を一番近く(2センチくらい)でガン見させとくれ。(またさときち先輩に気持ち悪がられるかな☆)

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、楽しい週末を☆

 

yumihiko氏、里を後にする。

どうも、yumihiko氏です。 

 

 

 

あ、さて、

2ヶ月半ほどの〈yumihikoの里〉での生活を終え、つい先日〈yumihikoの聖地〜狭いながらも楽しい我が家〜〉に帰って参りました( ・`ω・´)

 

本格的な3人暮らしの、じまりはじまりはです。

 

 

何から何までさときっちゃん中心の生活。

さときち先輩の協力なくしては到底成り立ちません。

 

3人暮らし初めての土日。

家事やら育児に追われるさときち先輩。

「いや〜愛する嫁のために色々やってくれてありがとう。」

と感謝するyumihiko氏。

「さときっちゃんのためだ、仕方ない…。」と小声で何やらツラそうなさときち先輩。

さときち先輩のツラさなど知る由もなく、口半開きで爆睡するさときっちゃん。

「さときっちゃんのためなら、最悪yumihiko氏を…」と何やら小声でココでは言えないようなことを企むさときち先輩。

 

 

 

 

…あぁ、なんて美しき我がファミリー☆

これぞファミリーの鑑☆

(空元気)

 

 

 

 

 

 

えーっと、そして

大好評〈今日のさときち先輩〉のコーナーですが、

 

3人暮らしが始まってまだ三日ほどですが、

なんだろうな、yumihiko氏が里に帰っていた2ヶ月半分の〈今日のさときち先輩〉が溜まっているのかな、もうおはようからおやすみまでこれでもかってくらい〈今日のさときち〉を浴びせられっぱなしです。憶えていません、憶えられません、間髪入れずに来るから。

(今週いっぱいは続きそうです。)

 

 

 

 

 

 

顔出しNGなさときっちゃん。

(さときっちゃんの価値を上げるため、yumihiko氏が勝手にそう決めただけ)

だけど、あまりにかわいいので、

ちょっと何か載せたい!

 

そんな葛藤の末、

足だけ載せます。

 


f:id:yumihikoshi:20170130171543j:image

 

 

せーのっ!

 

かわいい!!