尾野真千子氏。

みなさんおはようございます、日曜の朝からyumihiko氏です。

今日はさときち先輩はお仕事に行っているので、yumihiko氏はひとりおうちで物思いに耽っております。

物思いに耽りながら、録画してあった『食わず嫌い 長瀬智也vs尾野真千子』を観ております。
わたくし、尾野真千子さんが実はなかなか好きなんです。『最高の離婚』を観て以来、なかなか好きなんです。
(さときち先輩はかつて「僕はあんまり好きじゃない。あの、演技うまいでしょ私(ドヤ)。みたいな感じ。」と冷たく言い放った。だが、yumihiko氏はめげないのである)

食わず嫌いでも尾野真千子氏、尾野真千子感全開です。へへへ。アワビのお刺身が嫌いだそうです。私もアワビ苦手です。ホタテ(ホにアクセント。「ポテト」の発音で。)も数年前にあたって以来苦手です。牡蠣は、こどもの頃はフツーに好きだったのに、母が牡蠣フライのたんびに「牡蠣フライとりあえず作ったけど、私は要らないわ〜、牡蠣ってグロテスクじゃん」と言いまくるので、私もいつの間にかキライになっちゃいました。この母の行動、親としてどうなの?え?( ・`ω・´)

…いや、そんなことはどうでもよくて、とにかく尾野真千子氏、相変わらず愉快でした。あの愉快感は私にも通ずるところがある。…え?自分で言うなって?失礼。コホン。




〈今日のさときち先輩〉のコーナー
今朝玄関にて。
さ「それじゃ、いってきます」
y「へい」
さ「…髪型すごいし(寝癖)、目開いてないし…今、女子力2だよ。…いや、お弁当作ってくれたから20くらいか。そいじゃいってきます」

早起きしてお弁当作っても女子力20…。お弁当じゃ補い切れない寝起きのyumihiko氏のパンチ力…。とりあえず髪の毛梳かすところから始めてみよう…うんそうしよう…。


そいでは素敵なホリデーを。
yumihiko氏はちょいと八つ墓村行ってきます。