読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さときち先輩のストレス

今日も元気いっぱいyumihiko氏です。







最近はさときち先輩がよくご飯を作ってくれます。

仕事から疲れて帰って来て、クマ(中)とクマ(小)とロンドンパーカー(毛玉大)の相手をしたのち、

休む間もなく食事の支度をするさときち先輩。

こうなってくると、もはや我が家でのyumihiko氏の存在意義は…いやいや、みなまで言うな。(震える声)



美味しいご飯を作ってくれて感謝の気持ちでいっぱいです。





ひょうひょうと家事をしてくれるさときち先輩ですが、やはりストレスが溜まっている模様。



日頃から寝言が激しいさときち先輩ですが、
ここ最近、もう寝言とは思えないレベルに達しています。




あるときは、

「(今にも泣きそうな声で)バスケもやってないし、なんもやってないよ〜!!」と嘆いていたし、


あるときは、

「(心底痛そうに)……痛ったーー!!!(しかも大きめの声)」
(どこかをぶつけたわけではない)

あまりに痛そうなので、
「( ゚д゚)だ、大丈夫?!」
と聞いた瞬間には
ムニャムニャと夢の中でした。

あるときは、
(というか昨晩)
何か訳の分からない呪文を唱えたあと、
バッ!と上半身を起こして、
かなり慌てた様子で
あたりをキョロキョロ見回したのち、
バタッ!っと倒れ、
またいびきをかき始めました。





ただでさえ最近眠りの浅いyumihiko氏。
気持ちよさそうに眠るさときち先輩を見ながら、行き場のないなんとも言えない気持ちになりながら夜を明かす日々です。



いや、さときち先輩は悪くないんだよ…

ただね、ただちょっとアレなだけで…

うん、いや、怒ってなんかないんだよ…












さて、今日は何を作ってくれるだろうか( ・`ω・´)

(もはやyumihiko氏、作る気ゼロ)