さときっちゃん。

どうも、海の日ですね、海は眺めるのは好きだけど、入りたくはない派です、yumihiko氏です。




さて、みなさんが気になって仕方がないyumihiko氏の体調ですが、お薬が効いてくれたのか、下痢は治まって、腹痛もだいぶ軽くなりました。

吐き気と嘔吐はまだあるので、これはつわりの症状ということなのかなぁ。

まぁこのまま完全に腹痛がなくなることを願うばかりです。




そいで、体調がだいぶよくなったので昨日は安産祈願のお参りに行ってきました。

さときち先輩いわく「これでさときちはスッポン!と産まれくるよ」だそうで。さときち先輩がそんなに自信満々に言うならそうなんでしょう( ・`ω・´)

あ、ちなみに〈さときち〉って言うのは、お腹の中のニンゲン様の名前で、そもそもyumihiko氏は、妊娠するだいぶ前から「子どもがもし男の子だったら〈さときち〉と名付ける( ・`ω・´)」と半分本気で言っていて、
(各方面から「犬みたいだから辞めなさい」とクレームが来たので諦めた)
そのさときちくんの先輩ということで、さときち先輩は〈さときち先輩〉なわけ。え?よくわからないって?まぁいいんだけど。(すぐ心閉ざす)

だから〈さときちくん〉ありきの〈さときち先輩〉なわけ。だからさときち先輩には偉そうにしてほしくないわけ。

…あれ?わたしなんの話してたっけ。



あ、そうそう、この説明が面倒くさくて、ブログではいつもお腹の中のニンゲン様のことを〈ゆみひこベビー〉と言っていたけど、私たち夫婦は〈さときち〉や〈さときっちゃん〉などと呼んでいるわけ。

まだ性別わからないから、もし女の子だったら、「いや、〈さときち〉って!マジ勘弁してほしいんだけど、わたし女だし。マジ、コイツら、産まれたらまず説教だわ。クソみたいな呼び名つけやがって。」とお腹の中で文句垂れてると思います。




ちなみにさときち先輩もyumihiko氏も性別はどちらでもよいのですが、

yumihiko氏の直感は、妊娠を知った瞬間から「男の子だ!」と告げており、エコーで元気な姿を見るたびにその気持ちは強くなっております。
しかも、さときち先輩のちっこいバージョン産まれてきたらyumihiko氏、ハーレム状態でウハウハだし。(鼻息荒め)

一方さときち先輩は、テレビで〈単身赴任でなかなか会えないパパのことが大好きな娘〉とか〈結婚式前夜に父親に今までごめんね、ありがとう的なことを言いに行く娘〉みたいな映像を見たりすると、
「あの〜、さときちさん、やっぱりここはひとつ女の子でお願いします」とかなり腰の低い感じでyumihiko氏のお腹をさすりながらさときちさんに語りかける。




肝心の性別は、運良ければ来週わかるかもしれません。


さときちくんなのか、さときち子さんなのか。。乞うご期待!!








〈今日のさときち先輩〉のコーナー

y「もし〈男の子〉でも〈女の子〉でもなく、〈yumihiko氏〉産まれてきたらどうする?」

さ「最悪じゃん。yumihiko氏は、1匹で十分だよ…2匹とか…地獄じゃん…これ以上この世界を侵食しないで…(心底ツラそうな顔)」

y「( ゚д゚)…えーっと、いくつか突っ込みたいところはあるけど、まず〈匹〉で数えないで、〈匹〉で( ゚д゚)」

さ「あ、ごめん」






こうなったら意地でも〈yumihiko氏〉を産んでやりますわ!2匹でも3匹でも!!ふん!!!