中秋の名月

こんにちは、yumihiko氏です。

 

 

 

さて、昨日は夕方から急激に体調が悪くなり、あの地獄の日々(つわりピーク)を思い出させるほどの気持ち悪さと吐き気に襲われました。トラウマ過ぎて意識遠退きました。

 

すっかりyumihiko氏のリバースタイムを日常だと感じていたさときち先輩も、なにやら今回はいつもと違うと思ったのか珍しく「大丈夫?」とトイレに声をかけに来るほど。

(さときち先輩曰く「だって、いつもはもっとカジュアルに吐いてるじゃん。」とのこと。いや、言わんとすることはわかるけど、「カジュアルに吐く」のもどうなのよ)

 

朝からバナナとパンしか食べてなかったのに、それすらもyumihiko氏の中のちっちゃいおじさんたちは受け入れてくれないわけよ。

おじさんたち、一体何がほしいわけ?ていうか何がしたいわけ?え?(さすがのyumihiko氏もブチギレ)

 

 

 

幸い、地獄の日々レベルの体調の悪さはほんの僅かな時間だけでした。ふぅ。

 

 

 

 

 

 

さてさて、気を取り直して。

 

昨晩は、十五夜でしたね☆

 


f:id:yumihikoshi:20160916134322j:image

 

(前の晩のやりとり)

 

y「明日十五夜だから、スーパーでお団子買ってきた( ・`ω・´)あとはススキが欲しいんだけど、なかなか生えてないんだよね」

 

さ「ススキ?要らないよ」

 

y「なんでさ、やっぱりお月見と言ったらお団子とススキでしょうよ!」

 

さ「スズキだけでもう十分だよ…(ツラそう)」

※yumihiko氏、旧姓が鈴木です。

 

y「いや、濁点あるとないとじゃ大違いだよ?」

 

さ「…確かに、スズキは濁りが凄いもんな…(ツラそう)」

 

y「いや、濁りは大事だよ。日本酒とかも濁りがどうとか言うじゃん( ・`ω・´)」

 

さ「要らないんだよ、濁りなんて…(ツラそう)」

 

y「ははは☆…まぁそれはそうとススキじゃなくてねこじゃらしでいいか!」

 

 

 

 

 

…そんなこんなで、

ススキの代わりに、どこにでもやたら生えてるねこじゃら氏を飾りました。

 

ねこじゃら氏(猫ひろしの発音で。)とお団子とテッド先生(小)をセッティングし終えてかなり満足気なyumihiko氏に、さときち先輩が

 

「コレが真の女子のお月見ってやつだよ」

と、


f:id:yumihikoshi:20160916135340j:image

釈由美子さんのブログ『本日も余裕しゃくしゃく』より)

 

この画像を見せてきやがりました。

 


f:id:yumihikoshi:20160916134322j:image

 


f:id:yumihikoshi:20160916135340j:image

 

 

 

ハハハ…大差ない…☆

(引き攣った笑顔)

 

 

 

 

来年はテッド先生(小)のポジションにさときっちゃんが居るであろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

〈今日のさときち先輩〉のコーナー

 

y「さときち先輩が眠りに就いたあと、さときっちゃん、凄い動き出すんだよね(*´ω`*)あれかね?"やっとさときち先輩寝てくれたな…よーし、yumihiko氏と2人っきりの時間だぜ〜、ひゃっほーい☆(ウゴウゴ)"ってことかね?(*´ω`*)」

 

さ「いや、違うね、"おい、さときち先輩、寝るなよ!コイツ(yumihiko氏)と2人にしないでくれよ!おい!(ウゴウゴ)"だろうね。」

 

y「もうすでにさときっちゃん、さときち先輩になっちゃってるじゃん( ゚д゚)」

 

 

 

 

 

さときっちゃんよ、さときち先輩に似てもいいんだけどさ、もうちょっとマイルドな仕上がりで頼みますわ。(懇願)