トキメキの July 4th トリップ ①

どうも、yumihiko氏です。

 

 

 

 

 

さてさて、楽しかった July 4th トリップについて振り返ってみましょうかね☆

 

1日目に連れて行ってもらったのは、私たちが住むインディアナ州の田舎(サラッと住んでいる州を公にしました)から車で1時間ほどの ルイビル(ケンタッキー州)という街。

 

※あ、言っておきますけど、コレ、あくまでもプライベートのただの旅行日記なので、「ルイビルってどんな歴史のあるまちなの?」とか「日本人はどれくらい住んでるの?」とかそういう、それっぽい風のめんどくさい質問は一切受け付けてないんでね。そんなもんウィキペディア調べりゃわかるだろっつって!!!

 

 

 

まぁ、でもあれですよね、ケンタッキー州って言ってるくらいだから、ケンタッキーフライドチキンのとこですよね。そしてルイビルケンタッキー州で一番大きな都市だそうです。はい、テスト出るかもしれないし出ないかもしれませんよ。

 

 

 

まず行ったのが、

 

Louisville Slugger Museum & Factry

 

f:id:yumihikoshi:20180711052425j:image

 

ルイビルはバットで有名な街でもあるんですね。メジャーリーガーの半分以上がルイビルスラッガーを使っているみたいです。

 

そんで、見てよ、このバットの大きさ!入り口にドォォォーーーーン!!!って!!!そこらへんのよくわからんオシャレインスタクソ女子よりもワンランク上の映え(ばえ)を目指しているそこのあなた!!コレ、間違いないでしょう!!!

 

yumihiko氏、野球全く興味ないし知らないんですけど、この入り口でもう心を鷲掴みにされましたね。そう、チョロい女、yumihiko氏。

 

 

 

館内には、世界的にめちゃめちゃ有名な野球選手たちの等身大的なやつが何体かありました。2体だけ撮りました。

 

f:id:yumihikoshi:20180711053146j:image

①ベイブ・ルース。え?ベイ・ブルース?ベイブ・ルー・スー?ベ・イブルース?まぁどこがファーストネームでラストネームかよくわかんないけど、有名な人ですよね。だって、yumihiko氏ですら名前聞いたことあるもの。

 


f:id:yumihikoshi:20180711053339j:image

 

②誰だろうな、わからないな。誰か教えてください。なんでこの人を撮ったんだろうな、もうこの人の名前どころか、自分の思考回路すらわからないな。誰か教えてください。ちょっと、みんな。目を逸らさないで。そしてさときち先輩は、チベットスナギツネのような目でじっと見ないで。

 

 

f:id:yumihikoshi:20180711054129j:image
f:id:yumihikoshi:20180711054133j:image
f:id:yumihikoshi:20180711054124j:image
f:id:yumihikoshi:20180711054138j:image

 

レゴで作られたスタジアムも展示されていて、yumihiko氏はもちろんのことさときっちゃんも「あ、レゴだ!」っていう感じの顔になっていた気もしないでもないです。

特にこのカブス?のキャップ、かわいいね?コレ、リビングに…え?あ、要らない?え?なに?どうせ僕が全部組み立てないといけないんでしょって?いや、まぁ、それ言われちゃったらぐぅの音も出ないから撤収!!!

 

 

そして、この博物館の一番の見どころは、工場見学なんでしょうね!博物館に併設されてる工場で、実際にバットを作る工程を見学できました。

野球大好きクソ野郎って感じのポッチャリ系お兄さん(ポテチばっかり食べてそう)が色々説明しながらゆっくりじっくり案内してくれました。もちろん英語なので9割方何言ってるかわかんないんですけど、色んな種類のバットや作り途中のバットなんかを実際に手にとって触ることが出来たり、木を削っていたり塗装をしていたり、なかなかのもんでした。さときっちゃんはずっとさときち先輩に抱っこされてましたけど、いつもと違う雰囲気に目を丸くするなどしていました。

 

 

私たちが案内してもらった回には、私たち家族の他にあと、ふた家族いたんですが、案内がひと通り終わって「なんか質問ある?」みたいなコーナーの時にみんなお互いにフレンドリーに普通に喋るし、野球大好きクソ野郎スタッフもなんかもう普通に「はっはっはー!」って感じで、ふた家族+スタッフ1人=ひと家族みたいになってました。一方その頃私たちひと家族は、〈さときっちゃん・さときち先輩〉と〈yumihiko氏〉 のふた家族に分裂していた気がします。あ、いつものことでしたね。

 

 

f:id:yumihikoshi:20180711053139j:image
f:id:yumihikoshi:20180711053135j:image

f:id:yumihikoshi:20180711061032j:image

館内の装飾やなんかもなかなか良かったです。アメリカ人はレンガが好きですね。とりあえずレンガ積んだどきゃいいや、みたいな。その精神、キライじゃないけど。

 

 

最後にギフトショップで悩みに悩んだ末、さときっちゃんのTシャツを買ったんですが、

 

y「欲しいけど、なんか生地が安っぽいんだよね」

さ「しまむらの服着てる人がなにこだわってるの」

y「そうでした!!!買いましょう!!!」

 

という具合でしたね。

 

 

 

 

ルイビルスラッガーミュージアム、野球を知らない私でもこんなに楽しめたので、野球好きな方ならこの6倍くらいは楽しめると思います。

 

 

 

 

その後お昼ご飯を近くの公園(Waterfront Park)で食べました。

 

f:id:yumihikoshi:20180711061834j:image

 

その名の通り、川沿いの公園。

コッチがケンタッキー州、アッチがインディアナ州。橋の途中で州を跨ぎます。

 

この日の気温は、よく知らんけどたぶん35度とかじゃないかな?もう暑くて暑くて、さときちっちゃんを遊ばせる目的でさときち先輩が連れてきてくれたのに、もう暑くて暑くて暑かったので暑かったです。さときち先輩が買ってくれたストロベリー味のアイスキャンディーが美味しかったです。以上です。(水遊びはしましたが、さときっちゃんは終始、水に怯えていました)

 

 

 

 

そして

Thomas Edison House をサラッと確認して

 

f:id:yumihikoshi:20180712091834j:image

 

(エジソンが19〜21歳のときに住んでいたお家らしいです。中にはまぁ色々展示されているみたい)

 

 

 

 

この時点で13時過ぎとかだと思うんですけど、こっからは怒涛のブルワリー巡りが始まるので、1日目の社会科見学的な日程はこれにて終了です。

 

 

 

 

 

 

 

1日目宿泊したホテルは

Sheraton Louisville River Hotel

 

いま気づいたんですけど、1日目も2日目もホテルの写真一枚も撮っていませんでした。こりゃ、マズイな、上の者(さときち先輩)に怒られるやもしれぬ。

 

それはさておき、

1日目は独立記念日当日ということで、それはそれはもうあちらこちらでファイアーワークスに次ぐファイアーワークスで、賑やかのなんのって!「賑やか」というよりもはや「戦か?戦いの幕が切って落とされたのか?!」っていうレベルの音でした。

 

窓から見たらザッと数えて12箇所は花火やってましたね。反対側は見えなかったけれど、もっと凄かったみたいです。とても綺麗だったし、なかなか見ることのできない光景でした。

 

「フッ…川沿いのホテルにした甲斐があったぜ…☆」とバーボン片手にバスローブ姿のさときち先輩、ニヒルな顔で言ってました。

本当は、バーボン持ってなかったしバスローブ姿でもなかったです、ウソつきました、ごめんなさい。

 

それにしても川沿いのホテルを選ぶあたり、さすがですね。

 

そんなこんなで大満足の1日目が無事終わったわけです。さときちパイセン、本当にありがとうございました。え?まだ日本帰りませんよ?

 

 

〜2日目に(たぶんそのうち)続く〜